4月もあと少し

 

人生の最後は「回想を楽しむ力」

 うつろう時のなかで記憶という「人生の財産」を楽しむ知恵

              (先日、新聞に載っていた週刊誌のキャッチコピー)

 

 この一週間、どうしたことか~?

長い間お会いしていなかった友人、知人たちの懐かしい訪問。

過ぎし昔ばなし、そして今現在のことなど、愉しい話に花が咲き

又私の記憶の引き出しの中に、この愉しいひと時をぎゅっと詰めこみ

私の財産が又また増えた日々でした。

桜たよりが聞かれる今日この頃、昨年は観る事が出来ず、

今年は是非行きたい~と?

一昨年の花たちです。

 

425cjpg      425

                  公園から港を望む                     青空と辛夷

 

 

 

 

 

2021年4月10日 (土)

待ちに待った春です!



  久しぶりの更新です

パソコン教室の先輩に励まされて~

気忙しく過ごしていて、いつの間にか咲いていた

我が家の小さな花壇の花たちです。

コロナ禍の中でも、元気に咲いています。

 

   我が家の小さな花壇    

Img_3409_20210410103001

                             

                        春一番クロッカス

Img_3398_20210410103101
大好きな花 クリスマスローズ

Img_3412

      

 
 

2019年8月 1日 (木)

ぶどうの木

     一本の老木[ぶどうの木」

2畳足らずの花壇の中に植えられたぶどうの木

ぶどう園で育つ木もあれば、このような花壇の中で育っている木もある。

人間も植物もおかれたいろいろな環境のなかで育つ~。

昨年は2~3房しか実をつけなかったのが今年は豊作!!

もう少しするとナイヤガラの芳香な香りで側を通る人々を優雅な気持ちに

させてくれます。

そして収穫したら向こう3軒両隣りにおすそ分けです『今年は~』と会話を楽しみながら~

カラスよ!どうかいたずらしないでください!!

                                        Budou1 Budou2 Budou3 Budou4 Oodori ぶどうの木の前のバス通り

2019年7月17日 (水)

「ケンちゃん」とYさん

  私は毎週日曜日、リュウマチで体を動かすことが大変でベットの上だけの生活になってしまった81歳の

Yさん宅に少しの手助けをしに行っております。Yさんの家は息子のような猫の「ケンちゃん」と2人~?

暮らしです。

以前Yさん宅は猫6匹犬1匹の大家族の時もありましたが、今は「ケンちゃん」だけになってしまいました。

ケンには1日2回朝夕のご飯とトイレのしまつの面倒を見て下さる人が来てとっても助かつております。

「ケン」は19年前の8月15日にYさん宅で3匹兄妹として生まれたので間もなく19歳の高齢です。

「ケン」はいつもベットの上のYさんの頭に、そうように寝てYさんと顔と顔を寄せ合って何かを話している

ように見えます。「ケン」は時々クシャミをしてYさんの顔にかけるのを、私がYさんの顔を拭いてあげる

たびに嬉しそうに、いつも私に話して聞かせます。「ケン」は時々ベットから降りてエサを食べたり水を

飲んだりして、又Yさんのベットに飛び乗ろうとしますが、この頃はなかなか大変になってきました。

Yさんは「ケン」を看取るまでホームなどに入らず頑張って家に居たいと言っておりますが・・・。

私が帰る時など「ケン」とYさんが顔を寄せ合って寝ている姿を見ると猫といえども「家族」なんだなぁ~と

つくづく思います。介護といってもいろんな人が居て、いろいろなかたちがあることを~自分のことも併せて

考えさせられる今日この頃です。   

 

Yさんとケンちゃん

                              Keny    Ken Ajisai

今年の家のアジサイ      

 

 

2019年7月 3日 (水)

朝の風景

    早朝窓を開けると微かな海の香りとともに聞こえてくる朝の風景。

 新聞配達の自転車の音、近くのコンビニに来る配送車の音、

 雀をはじめ名も知らない小さな小鳥たちのさえずりの声、そして

 遠くから、近くから、何を伝えあっているのか~?ボスのような

 カラスの声「カァーカァ」 「カッカッカツカ~」そして「ガァーガァ」

 この広い空を全部我がうちのようにして~。

 もう7月、今年も半分過ぎてしまいました。日常の何気ないことに

 今迄きがつかずにいて、今頃気ずく事が多いこの頃。

 「私も少し余裕ができてきたのかなぁ~それとも歳のせいか・・・」

 などと、思う・・・「私の自遊時間!」  

                                             家から見える夜明けの海

Asahi

静かな朝の駅前と、港に続く車道

Ekimae Unngae

 

2019年6月26日 (水)

57年振りの再会

日曜日、

高校時代のクラブの仲間が遠い所、近い所から集まって

57年振りの再会!

待ち合わせ場所は、 駅前バス待合室

早めに行ってキョロキョロ、分かるかな、来てるかなぁ~と、

でも皆、笑顔が昔と変わらず、すぐわかりました。

なんと57年たっているのにです!。

昔、皆とよく行った懐かしい店「あまとう」の2Fで

「クリームぜんざい」を食べながら、午後のほんの短い時間でしたが

自分たちの過ぎ去ったいろんな事、そして今現在の話を

笑ったり、涙ぐんだり・・・みなそれぞれ、いろいろな事を乗り越えての

今この時、又の再会を約束して~本当に感謝のひと時でした。

 

写真の左側の海岸で、よく皆と泳いだものです!

Imgp3421

小さな実も、いつかは大きく~

Imgp3443

小さな花壇の片隅に咲いた、我が家の花

Imgp3479

テスト中ですがHPもご覧いただけると嬉しいです。

「新しい朝」http://yasu.art.coocan.jp

 

 

2019年6月15日 (土)

昭和レトロのうちの店(2)

問屋さんの倉庫(蔵)の屋根裏の片隅に埃をかぶって寝ていた鍋とケットル

おそらく、当店主の生まれる少し前位につくられたものなのかと思われる品

 今はもっと良いものが沢山あり、恐らくこの品は戦争末期、物資が不足していた

 頃につくられたものではないでしょうか~?そして今はうちの店の棚に並べられ

   新しい商品との年の差は75年以上でしょうか~?

 この棚に並びお客様が買って下さるのを待っている鍋とケットル

 資材を調達して作った人達、運搬した人達、問屋に売り歩いた人達、これらの

   多くのかかわった人達とその時代に思いをはせ、とってもいとおしさを感じます。 

流通機構が大きく変わってしまいましたね!

テスト中ですがHPもご覧いただけると嬉しいです。「新しい朝」http://yasu.art.coocan.jp

Mise6_1 

 

 

                  Mise8_1 Mise7_1

 

Mise9_1 Mise10_1   

2019年6月 8日 (土)

うちの店

慌ただしく過ぎていく毎日

初めましてうちの店です。

義父の代から70数年~

いろいろなお客様に支えられての

今日です

それにしても「昔懐かしい~昭和」の感じですね。

 

Mise2_1
わらじ、藁草履、今でも使われているのですよ!
Mise1_1
「おひつ」は特に夏、ご飯を入れておくと美味しいです
ジャアーのご飯との違い~?
Mise3
洗濯板は汚れがひどい時など、あると重宝しますね~
Mise4

釘とか、はかり売りのために使います

現役です!

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月31日 (金)

今日は良いお天気です!

      私は空を見上げるのが大好きです!

        ぽっかり浮かんだ雲に~

         「 オオイ~雲よ~暢気そうに

            どこに行くの、私も連れてって🎶 」と話しかけて~

 

             エゾカスミ桜

            、Ezokasumi             Kouen 

                                         

 

 

 

2019年5月29日 (水)

お久ぶりです、5年振りの更新です。

Imgp3132         5年振りの更新、この5年間

                             私、『何』をしていたのでしょうか~?

                                  とにかく平成から令和に

                             気分は青春~🎶
                                    心はいつも育ちざかり~

                                自由に「そっと」つぶやきます。

 

«母との語らい

無料ブログはココログ